出納帳の書き方と文例テンプレート集




出納帳の書き方と文例、無料で使えるテンプレートをご紹介します。
掲載している無料の雛形を利用すれば、簡単に出納帳を作成できます。
ダウンロードしたテンプレートファイルは、ワード又はエクセルでご利用ください。

出納帳とは

出納帳の概要

「出納帳(すいとうちょう)」とは、出納帳とは会社経営や個人事業などにおいて発生した取引に関するお金の入出金を記録する“帳簿(ちょうぼ)”です。

実際の会計業務では、勘定科目ごとに分けた帳簿を使用して、それぞれの入出金を記録します。自作の出納帳を使う場合、PC上で作成したり、印刷したものに手書きしたり、使用シーンや好みに応じて作成方法を選びましょう。

出納帳をはじめ、事業の取引やお金の流れを記録するために使用する“帳簿”は、会計業務の一環である“簿記(ぼき)”で使われるのが一般的です。

簿記には“簡易簿記”と“複式簿記”の2種類があり、簡易簿記では“補助簿”と呼ばれる6つの帳簿を使用し、複式簿記では補助簿に加えて、主要簿(仕訳帳、総勘定元帳)の作成が義務づけられています。

なお、出納帳には勘定科目別に種類が分かれており、いずれも補助簿に該当します。

出納帳の用途と役割

出納帳は事業取引に関する入出金を把握するための帳簿であり、正確に記録することが求められます。

入出金のあった日、入出金の目的・取引内容、入出金の金額、差引残高などを日々記録しておくことで、お金の流れを見える化できます。

なお、実際の金額と帳簿上の金額が合っているか、定期的にチェックすることもポイントです。金額が合わない場合、たとえ少額であっても、原因をしっかり突き止めることが大切です。

こうした日々の入出金管理により、経費の不正利用防止にもつながります。

出納帳の種類

出納帳は勘定科目別に、以下のような種類があります。

主な出納帳の種類
  • 現金出納帳…現金の入出金を記録する帳簿
  • 預金出納帳…銀行口座別の入出金を記録する帳簿

なお、上記の2つに加えて、売掛帳(取引先ごとに将来支払ってもらえるお金を記録する帳簿)、買掛帳(仕入先ごとに支払うお金を記録する帳簿)、経費帳(仕入以外の経費を記録する帳簿)、固定資産台帳(固定資産や減価償却を管理する帳簿)をあわせた6つが補助簿です。

現金出納帳と似たものに“小口現金出納帳(こぐちげんきんすいとうちょう)”と呼ばれる帳簿があります。“小口”の名前の通り、少額の現金の入出金を記録するために使用します。小口現金出納帳は、事務所、オフィス、店舗数などが多く、現金出納帳だけでは入出金管理が難しい場合などに作成する帳簿です。

出納帳の書き方

現金出納帳の書き方について解説します。作成時は、以下のような項目を記載しましょう。

出納帳に記載すべき項目

出納帳テンプレート見本・サンプル

見本・サンプル(クリックで拡大)

1.タイトル(現金出納帳)

出納帳の種類です。名称を記載しておくと、ほかの帳簿と区別しやすくなるメリットがあります。

2.ページ数・連番など

出納帳のページ数や連番などを記載します。

3.入出金日

お金の入出金があった年月日を記録します。

4.勘定科目

入出金の取引内容が該当する勘定科目を記載します。

5.摘要

入出金に関する取引内容を記載します。

6.入金金額

入金した金額を記載します。

7.出金金額

出金した金額を記載します。

8.差引残高

前回記録した差引残高に、入出金を加えて、残金額を記載します。

出納帳に金額を記入する際の消費税の扱いについて

出納帳に入出金を記録する際に、消費税込みの金額、消費税抜きの金額、どちらでも選択が可能です。あらかじめ、税込み、税抜きのどちらで処理するかを決め、それにしたがって金額を記入します。

その都度消費税の処理方法が変わらないように注意しながら金額を記入しましょう。

出納帳の締め方

出納帳は1カ月ごとに残高を締め切り、翌月に繰り越すのが一般的です。

その月の入出金記録が完了したら、仕切り線(二重線)を引き、その下に当月の入金額、出金額の合計を記入します。

さらに、出金額の合計の下に、“次月繰越”として、差引残高を記載します。このとき、それまでの入出金が正しく記録されていれば、出金額の合計と差引残高を足した数字が、入金額の合計と一致します。

反対に、一致しない場合はどこかに記録ミスがあるため、該当箇所を探して訂正しましょう。

出納帳の書き方のポイントと注意点

出納帳に記載するべき項目は前述のとおりですが、ここで、書き方のポイントをまとめて紹介するとともに、作成時の注意点について解説します。

  • 出納帳では、入出金があった日付、勘定科目、入金額(収入)、出金額(支出)、差引残高の各項目を記録するのが必須です。
  • 消費税込み、あるいは消費税抜きのどちらで処理するかを選択し、その方法で統一して入出金の金額を記入します。
  • 出納帳はPC、手書き入力のどちらでも作成できます。
  • 出納帳は1カ月ごとに残高を締め切り、翌月に繰り越します。その月の最後に記録した差引残高がそのまま繰越金額となり、当月の出金額の合計に加算した数字は、当月の入金額の合計と一致します。数字が一致しない場合は記録ミスの可能性があるため、該当箇所の訂正が必要です。

出納帳テンプレートのダウンロード(無料)

現金出納帳テンプレート

小口現金出納帳テンプレート

預金出納帳テンプレート

テンプレート・ひな形の無料ダウンロード注意事項

【利用上の注意事項・規約】
掲載されているファイル(ワード・エクセル)は個人でのご利用に限らせていただきます。
当サイトの許可なく商用や転載でのご利用は禁止させていただきます。
パソコン用のワード・エクセルに最適化されています。環境によって表示されているレイアウトに差異が発生する場合がございます。その際はお手数ですが任意修正してご利用ください。
ファイルをご利用するにあたり発生したいかなるトラブルに関しましては一切責任を負いかねます。
掲載希望の書式テンプレートのご依頼や、サイト改善に伴うご要望は お問い合わせフォーム より承らせていただきます。
当サイトへのリンクは完全フリーとなっております。運営者への許可は必要ございません。